1. ホーム
  2. マイカーローン

バイクローンってなに?審査は甘いの?その特徴や種類、申し込み方法を解説!

「オートバイを買いたい、でも今すぐまとまったお金を準備するのが難しい」

そんな時に便利なのが、バイク購入専用のローンであるバイクローンです。今回は、バイクローンについて、その特徴や申し込み方法などについて解説していきます。

バイクローンの特徴とは

バイクローンとは、その名の通りバイクを購入するときに利用するローンです。バイクを購入する際の代金を、銀行などの金融機関やディーラーなどに借りてバイクを購入。その後、借り入れしたお金を毎月分割して返済していく仕組みです。返済の際には利息と合わせて支払いをしていきます。バイクはそれなりに高額になるものも多いですが、まとまったお金を準備しなくても欲しいバイクを手に入れることができるという点で、とても便利な仕組みです。

バイクローンの種類にはどんなものがあるの?

バイクローンにはいくつか種類がありますのでご紹介します。

ディーラー系ローン

バイクメーカーが提供しているローンです。バイク購入と同時に申し込みができるので手間が少なく、最も多くの人が利用しているローンです。特徴としては、購入したバイク自体がローンの担保となるため、ローン審査が通りやすい点にあります。一方で対象がそのメーカーのバイクに限られていたり、中古車は対象外であるという欠点もあります。

銀行系のマイカーローン

銀行が提供している車の購入時のためのローンであるマイカーローンですが、バイクの購入時も利用することができます。銀行が提供しているので安心感もあるかと思いますが、審査が厳しい分、金利が低いというのが大きな特徴です。

バイク販売会社が提携している信販系ローン

バイク販売会社が提携している信販会社によるローンもあります。ディーラーローンと同様に、その場で申し込みが可能なので手続きの手間が少ないという点や、ディーラーローンと違い、車検やオプション用品などもローンの対象に含めることができるなどの特徴があります。こちらもバイク自体がローンの担保になるため、ローンを完済するまではバイクの所有権はバイク販売会社にあります。

保険会社のローン

保険会社もバイクローンを提供しています。代表的なローンが損保ジャパン日本興亜の「ジャパンダ・ネットバイクローン」です。金利が低いのが大きな特徴ですが、購入時からバイクの所有権も自分にすることができたり、中古車も対象になるため人気のローンです。

それ以外にも、銀行カードローンや消費者金融カードローンなどもあります。バイクローンを検討する際に大切なことは、それぞれの特徴をしっかり理解して自分にあったバイクローンを選択することです。

バイクローンの申し込みから審査までの手順は?

それでは、実際にバイクローンを利用するためにはどのような手順が必要なのでしょうか?利用方法はとても簡単です。一般的には以下のような流れになります。

      1. 申し込みをする(インターネットから申し込みができるところがほとんどです)
      2. 審査後、ローン会社より審査の結果や金利などが通知される
      3. 必要書類を提出する
      4. 契約内容の確認後、借入れが可能になる

基本的な流れは上記の通りですが、ローン会社により多少の違いがありますので事前に確認をしておきましょう。また、必要書類についてもローン会社によって違っており、

  • 本人確認書類(免許証やパスポート、マイナンバーカードなど)
  • 収入が証明できる書類(源泉徴収票や確定申告書など)
  • 資金の利用目的を証明できる書類(契約書や見積書など)

などの提出が一般的ですが、こちらも事前にローン会社に確認をしておきましょう。

バイクローンの審査は甘い?甘くない?

バイクローンの審査の基準は、厳しいのか甘いのかどちらでしょうか?審査の基準はローン会社によって違ってくるため、厳しさもローン会社によって違います。例えば、ディーラーローンや消費者金融カードローンなどの審査基準は低めの傾向がありますが、銀行系や信販会社のローンなどについては、金利が低い分厳しめとなっています。ローンを選択する際には、ご自分の状況にあわせてローンを利用できるローンを選択する必要があるといえます。

バイクローンの審査を通過するために知っておきたいポイント3つ

バイクローンの審査に通るためのポイントをご紹介します。

まずは、バイクローンの主な審査の基準ですが、主に以下の2つです。

      ・安定した収入(勤続年数など)
      ・信用情報(過去に、ローン返済の延滞や未払いなどがないかどうか)

これらの基準を満たしていない場合は、残念ながらバイクローンを利用することが難しいと考えてよいでしょう。

それでは、ここからローン審査に通りやすくするための3つのポイントを紹介します。

    1. 金利の低いローンを選ばない

銀行系ローンなど、低金利のローンは審査の基準が厳しくなる傾向にあります。低金利は魅力ですが、審査に通りやすくするためには金利の高いローンを選択する方法があります。

    2.バイクの購入金額を見直す

当然借入れ金額が高ければ高いほど、ローン審査も厳しくなります。どうしても審査に通りたい場合には、今回は欲しいバイクを一旦諦めて、バイクをより金額の安いものに変更することで、ローン審査に通るようにする方法もあります。

    3. 頭金を多めに支払う

最初の頭金を多めに支払い借入れ金額を減らすことで、審査に通りやすくなることもあります。もし手元資金に余裕がある場合は、頭金を多めに支払うことも検討してもよいかもしれません。

以上が、審査に通りやすくなるポイントになりますが、ローン審査は一度審査に落ちると「審査に落ちた」という記録が個人に信用情報に残ってしまい、その後の審査が通りにくくなるため、慎重に進める必要があります。一方で、各ローン会社が用意している仮審査であれば審査に落ちた場合も記録には残らないので、まずは仮審査でご自身の状況把握することをおすすめします。

高校生や未成年の場合

バイクローンの利用は今までは18歳、19歳については、親の連帯保証人が必要で、収入があっても単独での契約はできませんでした。しかし改正民法が2022年4月1日から施行され、親などの同意なしにローンの契約を行うことなどが18歳から可能になっています。ただし18歳、19歳の方のローンについてのトラブルも増加しているのでご注意ください。

無職・フリーターの場合

無職やフリーターの場合も基本的にはローン審査を通るのが難しいといえます。ただし、十分な資産や、別の安定した収入があるなどの条件で利用が可能な場合もありますので、まずはローン会社に相談してみるのがよいかと思います。

バイクローンの審査に通らなかった場合はどうする?

バイクローンの審査に落ちてしまったけれどもどうしてもバイクを購入したい、そのような場合には、金利がやや高くなりますが、審査に通りやすく、即日でお金を借りることができるカードローンの利用を検討してもよいかもしれません。ただし、カードローンの利用もあくまでも計画的に無理なく返済ができるかどうかが前提となりますので、利用前には十分な検討が必要です。

最後に

以上、バイクローンの特徴や利用方法などについて説明してきました。車のローンと同様に、バイクローンもかなり一般的になっていて、バイクを購入する多くの人に利用されています。上述の通り、種類もたくさんありますので、それぞれの特徴をしっかり理解して、ご自分にぴったりなバイクローンを選択することをおすすめします


POINT

「どの銀行が融資をしてくれるか分からない」をクラウドローンが解決

クラウドローン(https://pre.crowdloan.jp/)は、個人が銀行から低金利でマイカーローン、教育ローンなどの融資を受けられる国内唯一のプラットフォームです。
融資の目的や時期、金額などをクラウドローンに登録すると、各銀行が融資可能な金額や金利のプランの直接提案してくれます。時間と労力をかけずに複数の銀行からより条件のよい融資を見つけることができます。

詳しくはこちら

関連記事

2022年08月29日
マイカーローン
教習所や自動車学校の費用はローンで払える?運転免許取得に使えるローンの種類を比較
教習所や自動車学校で普通自動車の運転免許を取得するには、20~30万円程度の費用がかかります。入校時に一括で払うのが一般的ですが、全額を用意できないときはローンを利用するのもひとつの方法です。 今回は、教習所費用に使えるローンの種類やそれぞれの特徴を紹介するほか、教習所の費用の目安、ローンで支払うメ...
2022年08月23日
マイカーローン
金利でマイカーローンの返済額はどう変わる?計算方法を紹介!
マイカーローンは、金利や返済方法の違いによって、返済額や総支払額に大きな差が生じてしまうことがあります。場合によっては、予想以上に総返済額が増えてしまうことも。 そんな事態を防ぐためにも、金利やローンの種類、返済方法についての基礎知識をきちんと身につけておきましょう。そして、マイカーローンを組んだ生...
2022年08月17日
マイカーローン
カーリースとマイカーローンのメリットデメリットどちらが得か
カーリースとは一定期間車を借りる(リース)契約のこと カーリースとは、リース会社の保有している車を一定期間借りる契約(リース契約)のことです。 車の所有者はリース会社になる リース契約では、車の所有者はリース会社で、使用者が顧客(本人)となります。レンタカーと同じ「わ」ナンバーを使うのが一般的です。...

クラウドローンとは

“借りたい”を登録して
お得な提案を待つだけ

融資をしたい銀行から、直接プラン提案を受けることで、
資金を必要としている一人でも多くの人に、融資の機会を提供します。

3分でお借り入れ額がわかる
無料診断してみる