1. ホーム
  2. フリー・カードローン

クルーザーをチャーターするにはいくらかかる?クルーザーチャーターを楽しむ方法と費用の目安を紹介!

近年、クルーザーチャーターは企業のビジネス用途だけでなく、結婚式や二次会、同窓会、親睦会、女子会などの個人利用も増加しています。今回は、注目を集めるクルーザーチャーターについて、楽しみ方やクルーザーの種類、費用の目安を紹介します。ぜひ本記事を参考にして、クルーザーチャーターの新しい楽しみ方を見つけてください。

そもそもクルーザーチャーターってなに?

「クルーザーチャーター」とは、特定の期間にクルーザーを借りて、自由に航行やレジャーを楽しむこと。現在は、船長やスタッフが同乗する「クルーチャーター」プランの人気が高く、誰でも気軽に楽しむことができる多種多様なサービスが提供されています。

<予約は各チャーターサービスでおこなう>

クルーザーチャーターは通常、船舶所有者や専門のチャーター会社によって提供されます。予約方法や料金に関する詳細は、各チャーターサービスのウェブサイトで確認すると良いでしょう。

ただし、予約受付期間は通常、利用予定日の6ヶ月~2週間前までとする会社が多いため、余裕を持って計画することをおすすめします。また、トラブルを避けるため、予約の際には利用規約やキャンセルポリシーをしっかりと確認しておくことが重要です。

クルーザーチャーターの楽しみ方はさまざま

まずは、クルーザーチャーターの楽しみ方や活用方法の例を見ていきましょう。

ビジネスで活用する

取引先との商談、国際会議、展示会など、重要なビジネスイベントの場としてクルーザーチャーターを活用する企業が増えています。特に、外資系企業や大使館関係者など、海外からのニーズにも柔軟に対応できるチャーターサービスも存在します。

また、クルージングという特別な環境で懇親会や歓送迎会、表彰式、社員旅行などを開催することで、社内の親睦を深めることもできます。

プライベートな時間をおしゃれに楽しむ

誰にも邪魔をされない海の上で、大切な友人と少しだけ豪華な誕生日会やスタイリッシュな女子会などを開くことができます。食事やドリンクを含めたインクルーシブプランを利用すれば、さらに気軽に楽しむことができるでしょう。

家族や親戚など少人数で楽しむ

大切な家族の記念日を、船上パーティでお祝いするのもおすすめです。結婚記念日や還暦のお祝いなどに最適な少人数用のクルーザーを貸切って、家族や親戚だけのあたたかい時間を過ごすことができます。

ふたりだけで楽しむ

船上で綺麗な夜景を眺めながら、大切な人へ想いを伝える「クルーズプロポーズ」が注目されています。さまざまなチャーターサービス会社から、ロマンティックな演出やディナーが含まれたプロポーズ専用の貸切プランも提供されています。

クルーザーで開くウェディングパーティー

結婚式や二次会などのウエディングパーティーをクルーザーで開くプランも人気です。開放感あふれるデッキで、ゲストに祝福されて結婚の誓いを立てる「人前式」など、船上ならではの演出を計画することができます。

アクティビティを楽しむ

クルーザーチャーターには、ジェットスキー、シュノーケリングなどさまざまな「マリンアクティビティ」を楽しめるプランが豊富に用意されています。エリアによっては、沖合フィッシングやウェイクボード、バナナボートを楽しめるプランもあります。

また、船上バーベキューやサンセットクルーズ、星空クルーズなど、小さな子ども連れの家族でも楽しむことができるプランも人気です。

クルーザーをチャーターする費用の目安は?

クルーザーをチャーターする費用は、以下の条件が影響します。船長付き10名程度の小型クルーザーのプランであれば100,000円程度から貸し切ることができます。しかし、最大600名の利用が可能な大型レストラン客船では5,100,000円以上の費用が必要です。

  • 船のサイズとタイプ
  • クルーザーを貸切る期間
  • ルートと目的地
  • インクルーシブパッケージ
  • 追加オプション

船のサイズとタイプ

クルーザーチャーター費用は、主にクルーザーのサイズやタイプによって大きく異なります。大型の豪華クルーザーほど費用が高くなり、一般的な小型クルーザーは比較的費用を抑えられる傾向があります。

チャーター期間

クルーザーを貸し切る時間も費用に影響します。90分または120分などの時間単位から丸一日など、アクティビティやパーティーなどの目的に必要な時間に応じて費用が変動します。

ルートと目的地

クルーズ費用は、ルートや目的地によっても変動します。人気のある観光スポットや特別な場所への航海には、追加料金が発生するケースが一般的です。

インクルーシブパッケージ

クルーズチャーターの費用には、食事やアクティビティなどが含まれるインクルーシブパッケージもあります。このプランを選ぶと、個別に注文する手間や準備の負担が省け、追加費用を節約できる場合もあります。

追加オプション

基本のチャーター費用に加えて、食事やドリンク、乗務員によるサービス、ボートレンタルやシュノーケリングなどのマリンスポーツやさまざまなアクティビティを追加すると、費用の総額は大幅に変動します。

有名シェフが創作するディナーや船上バーベキュー、プロポーズや結婚式の演出サポートなどの特別な追加オプションは人気が高いです。

チャーターできるクルーザーの種類と費用の目安

ここからは、クルーザーの種類ごとにチャーターにかかる費用の目安を紹介します。ただし、具体的な費用や詳細は各チャーターサービスによって異なるため、直接問い合わせてみることをおすすめします。

小型クルーザー(2~10名ほど)

開放的な後方デッキと船室に最大10名程度を収容できる小型クルーザーは、3時間・10名利用で約100,000円程度から貸し切ることができます。食事や飲み物、食器を持参して、追加費用を抑えることもできるため、花火大会や女子会、誕生日パーティーなどを少人数で楽しむのに最適です。

中型クルーザー(2~30名ほど)

中型クルーザーは、船長が同乗するクルーザーのみの利用で2時間144,000円程度のプランが人気です。関東近郊のプランではビュッフェやフリードリンクのオプションを追加して、ワンランク上の東京湾クルーズや船上パーティーを楽しむことができます。

また、宮古島で親しい仲間とマリンスポーツやバーベキューを楽しむ場合の費用は、9名の利用で約165,000円程度〜、オプションでバーベキューや飲み放題、ドローン撮影を付けることも可能です。

中型パーティー船(2~85名ほど)

中型パーティー船をチャーターする費用の目安は、2時間で約100,000~150,000円程度ですが、燃料費を航行距離や使用量に応じて別途請求されるケースもあります。また、食事やドリンクなどのケータリングサービス、特別な装飾やライブバンドなどのオプションを追加すると、さらに費用がかかります。

豪華なクルーザーに乗船して、名店の料理と綺麗な夜景を楽しめるプランは8~12名の利用で約1,000,000円です。さらに、カルテットの演奏やプロのカメラマンによる撮影などのオプションを追加することもできます。

大型クルーザー(2~200名ほど)

大型クルーザーをチャーターする費用の目安は、2時間の利用で約300,000~600,000円程度です。燃料費がチャーター費用に含まれるケースもありますが、航行距離や使用料に応じて別途請求されるケースが一般的です。

大型クルーザーをチャーターして結婚式や二次会を催す際は、チャーター費用に加えて披露宴の衣装から引き出物など、結婚式に必要なもの一式が全てそろうウェディングセットプランを利用するとお得です。

レストラン船(2~600名ほど)

最大600名を収容できる大型豪華レストラン船をチャーターする費用は約5,100,000円~。これらの費用には、乗船料、全船チャーター料、お料理、フリードリンク、サービス料が含まれます。特に、フレンチやイタリアンの本格コース料理を船上で楽しめるコースは人気です。

船内はさまざまな大きさのフロアに分けられており、人数や目的に合わせて必要なフロアだけを貸切ることもできます。

屋形船(2~100名程)

屋形船を貸切る費用は利用人数によって異なりますが、2時間で約150,000~300,000円程度です。この費用には、約5,000~20,000円分の飲食費用が含まれるケースがほとんどです。天ぷらやお寿司だけでなくビュッフェやバーベキューを組み合わせたり、カラオケを楽しめるプランも用意されています。

ただし、東京湾、大阪湾、横浜港、神戸港などの人気エリアでは料金が高くなる傾向があり、桜や花火の季節、年末年始など利用時期によっても変動します。 

ヨット・帆船(2~10名ほど)

ヨットや帆船をチャーターする費用は、船のサイズ、チャーター方法や期間、地域、シーズンなどによって異なります。一般的にキャプテン付きチャーター(船と船長を借りる場合)の費用は半日(4~5時間)で約70,000~150,000円程度ですが、クルーを含めると約100,000~200,000円程度かかることがあります。

クルーザーのチャーター費用にも使えるローンはある

クルーザーのチャーター費用には、使用目的を限定しない「フリーローン」を活用できます。最適なフリーローンを見つけるには、複数のプランを比較することが大切です。そこでおすすめなのが、クラウドローン

クラウドローンは、お金を借りたい人と融資したい金融機関をつなぐ日本初のプラットフォーム。希望の借入条件を登録するだけで、融資可能な金融機関のみを一覧化できるから、自分に合った低金利のフリーローンを効率よく探せます。さらには、金融機関の担当者から直接プランの提案を受けることも可能です。

<まずは、最短3分でできる無料診断>

クラウドローンなら申込から本契約までのすべての手続きはオンラインで完結。クラウドローンなら事前審査をまとめて受けられるので、複数の金融機関に個別に申込む手間や時間を省けます。また、審査の結果が即日あるいは翌営業日中にわかるため、スピーディーな対応が期待できます。

クルーザーをチャーターして豪華に楽しもう!

クルーザーチャーターは意外と気軽に利用できることがわかりました。ロマンティックなプロポーズや親しい友人との特別なイベント、素敵な結婚式を豪華に演出したい場合は、クルーザーチャーターを検討してみるのも良いでしょう。
もし、クルーザーをチャーターする費用が足りない場合は、フリーローンを活用することもできます。ただし、ローンは無理のない範囲で、計画的に利用することが大切です。


POINT

「どの銀行が融資をしてくれるか分からない」をクラウドローンが解決

クラウドローン(https://pre.crowdloan.jp/)は、個人が銀行から低金利でマイカーローン、教育ローンなどの融資を受けられる国内唯一のプラットフォームです。
融資の目的や時期、金額などをクラウドローンに登録すると、各銀行が融資可能な金額や金利のプランの直接提案してくれます。時間と労力をかけずに複数の銀行からより条件のよい融資を見つけることができます。

詳しくはこちら

関連記事

2024年06月18日
フリー・カードローン
山林伐採にかかる費用はどのくらい?費用を抑えるコツや補助金申請についても解説
近年、キャンプブームや投資目的などで、山林の購入を検討する人が増えています。親や親族から山林を相続した、という方もいるでしょう。山林の所有は、自分の土地でレクリエーションが楽しめるだけではなく、山林業者への貸し出しや木材の売却などで利益を生み出す可能性もあります。反面、定期的に伐採や手入れを行わない...
2024年05月29日
フリー・カードローン
浮気調査を探偵や興信所に依頼すると費用相場はどれくらい?自分で浮気調査する方法や費用を抑えるポイントも紹介
夫や妻、彼氏や彼女が浮気していると確信しても、証拠がなければ問い詰めたり慰謝料を請求するのは困難です。ある程度は自分で調査することもできますが、確実に証拠をつかみたい場合は探偵に依頼するという手もあります。この記事では、探偵に浮気調査を依頼したときの費用の相場や費用を抑える方法を解説します。また、自...
2024年05月27日
フリー・カードローン
ホテル暮らしはいくらかかる?費用の相場やメリット・デメリットを詳しく解説!
ラグジュアリーな雰囲気を楽しめるホテル空間。そんな場所でのホテル暮らしは魅力的であり、現代に合った暮らし方のひとつとも言えるでしょう。長期間のホテル暮らしには、どのくらい費用がかかるかご興味ありませんか?今回は、ホテル暮らしの費用相場やメリット・デメリットなどを解説していきます。ホテル暮らしを検討し...

クラウドローンとは

“借りたい”を登録して
お得な提案を待つだけ

融資をしたい銀行から、直接プラン提案を受けることで、
資金を必要としている一人でも多くの人に、融資の機会を提供します。

3分でお借り入れ額がわかる
無料診断してみる