1. ホーム
  2. ニュース・その他

2023年コロナ5類で需要復活4選|ボーナス使える?費用も紹介

2023年5月8日から新型コロナウィルスが5類に位置づけられ、これまで政府により制限されていた行動制限が自己判断へと変更されました。3年ぶりの行動制限解除で、消費水準もコロナ禍前に復調しているものも多いです。どのようなカテゴリで消費が復調しているのか、それぞれの費用や支払いの方法についてまとめました。

コロナウィルス5類に移行後変わったこと

2023年5月8日からコロナウィルスが5類に移行され様々な感染症対策が緩和されました。街中でマスクを外して歩く人も増え、コロナウィルス流行前の生活に戻ってきました。コロナウィルスが5類に認定後どのような扱いになるのか今一つよくわからない人も多いのではないでしょうか。

5類に移行後の対応を以下5つに分けて紹介していきます。

  • 発生動向
  • 医療体制
  • 患者対応
  • 感染対応
  • ワクチンの扱い

発生動向

5月7日まで

  • 法律による届け出数から患者数や死亡者数の総数を毎日把握、公表

5類感染症移行後

  • 医療機関からの報告に基づき、毎週月曜日から日曜日までの感染者数を公表

医療体制

5月7日まで

  • 限られた医療機関による入院措置など行政の厳しい措置

5類感染症移行後

  • 幅広い医療機関による通常通りの対応要請

患者対応

5月7日まで

  • 法律に基づく行政による患者の入院や自宅待機要請
  • 入院費をはじめとする医療費の行政負担

5類感染症移行後

  • 発症後5日間の外出自粛の推奨
  • 医療費の1~3割の自己負担

感染対策

5月7日まで

  • 法律に基づく様々な感染症対策
  • ガイドラインや基本的対処方針による感染対策

5類感染症移行後

  • マスクの着用をはじめとする感染症対策は個人の判断に委ねる

ワクチンの扱い

5月7日まで

  • 予防接種法に基づき特例臨時摂取とし、自己負担なく摂取が可能

5類感染症移行後

  • 引き続き自己負担なく摂取可能

コロナウィルス5類移行でニーズが復活したもの4選

コロナウィルスが流行していた時は感染拡大を防ぐために日常生活の様々なものが自粛・制限されていました。他県へ行くことを控えるように呼びかけられたこともあり、旅行に行くことを控えたり、結婚をしても結婚式を開催しない夫婦も多かったようです。 コロナウィルスの感染対策が緩和され、人々の生活が元通りに戻ったことで様々なサービスのニーズが復活しています。今回の記事では結婚美容整形旅行歯列矯正を紹介します。

①結婚式

コロナウィルスの感染対策が緩和されたことで結婚式のニーズが増加しています。結婚式は新郎新婦の家族や親戚、友人、知人など多くの人が参列するため感染リスクが高く結婚式を自粛したり、小規模で開催されることが多くありました。コロナウィルスの感染対策が緩和されたことで結婚式を開催する夫婦が多くなっています

結婚式にはいくらかかる?

結婚式を行いたくとも、どのぐらいのお金が必要かわからない人も多いのではないでしょうか。結婚式にかかる費用は結婚式を開催する際の場所や、規模、招待する人数によって異なります。「ゼクシィ結婚トレンド調査2021調べ」によると結婚式の平均総額は292万3000円とされています。金額は地域によっても異なることがあります。同調査では最も低いとされる地域の北海道で172万円、一方で最も高いとされる首都圏では323万円6000円とされています。結婚式ではご祝儀をもらうことができることが一般的ですが、多くの場合は結婚資金の費用は前払いです。そのため結婚式を行う時はある程度の貯蓄が必要です。

困った時はブライダルローン

結婚式や新婚旅行を行うには多くの費用が必要になります。しかし、さまざまな費用がかかることから貯金やご祝儀だけでは足りないこともあるのではないでしょうか。費用が足りないことで結婚式を開催することをためらったり、規模や行き先を縮小することは避けたいものです。こんなときに役に立つのがブライダルローンです。 ブライダルローンはこのようなものに利用することができます。

  • 結婚式・披露宴の費用
  • 結婚指輪・婚約指輪の購入費用
  • ハネムーン費用
  • 新居への引っ越し費用や家電・家具などの購入費用

結婚を考えている人や予定している人は一度検討してみてはいかがでしょうか。 ANDLOANのこちらの記事ではブライダルローンの特徴やメリット、デメリットを知ることができます。

②美容整形

コロナウィルスの感染対策が緩和されたことでコロナ禍前のように外出する機会が増えてきました。また、マスクを外す機会が増えたことで自分自身の顔を見られることを気にする人も増加しています。今回の特集では近年最も人気があるとされる目元の美容整形について解説します。

近年で最も人気なのは目元の美容整形

近年美容整形で最も人気があるのは目元です。目元の整形においてもさまざまな種類があります。二重整形ではまぶたを糸で固定することで効果が数年続く埋没法や、まぶたにメスを入れることで二重を作り、効果が半永久的に続く切開法が主流です。 この他にも目頭切開や、目尻切開と呼ばれる目頭や目尻の切開で目を大きくする方法や、まぶたのたるみを取る眉下切開や、まぶたや目下の脂肪除去で若々しい目にする整形手術が人気です。

目元の整形手術の費用目安は?

二重整形

  • 埋没法/3~30万円程度
  • 切開法/20~40万円程度

目を大きくする手術

  • 目頭切開/10~50万円程度
  • 目尻切開/20~30万円程度

まぶたを引き上げたり、脂肪を取る手術

  • 眉下切開/40~60万円程度
  • 脂肪除去/5~25万円程度

目元と同様に人気のある鼻整形

鼻の整形も目と同様に人気です。鼻の高さを出したり、幅を小さくする施術が流行っています。高い鼻筋にすることができ、効果が半年から一年ほど続くヒアルロン酸注射や、人体には無害のプロテーゼを入れることで効果が半永久的に続くプロテーゼ挿入があります。 この他にも広がった小鼻を小さくしてすっきりさせる小鼻縮小法や、小鼻にある余分な脂肪を分解することで小鼻を小さくできる脂肪溶解注射があります。

鼻の整形手術の費用目安は?

高い鼻にする手術

  • ヒアルロン酸注射/4~10万円程度
  • プロテーゼ挿入/15~30万円程度

小鼻を縮小してすっきりする鼻にする手術

  • 小鼻縮小/10~30万円程度
  • 脂肪溶解注射/1~2万円程度

困った時は医療ローン

美容整形には多くの費用が必要になることが多いですが、すぐに多額の費用を支払うことが難しいこともあります。そんなときは医療ローンの利用がおすすめです。

医療ローンは、審査が必要ではあるものの保険適用・適用外に関係なく医療費の支払いに使うことのできる便利なローンです。 ANDLOANのこちらの記事では医療ローンの仕組みや使い方を知ることができます。

③旅行

コロナウィルス対策が緩和されたことで旅行に行く人が急増しています。コロナ渦では県外への移動を控えるように呼びかけられたほか、感染を控えるために旅行を控えた方も多かったのではないでしょうか。人々の生活が元通りに戻りつつある今、夏休みやお盆休みの旅行を計画している方も多いはずです。これからの旅行に備え夏休みの旅行に人気の場所や、旅行にかかる費用を紹介します。

国内、海外別2023年夏観光地人気ランキング

2023年の国内旅行海外旅行人気ランキングを紹介します(トリップアドバイザー調べ)。国内や海外の人気の旅行先を知って夏休みの旅行先のプランを今から作っていきましょう!

国内旅行人気ランキング

1位:札幌市中央区(北海道)
2位:恩納村(沖縄県)
3位:宮古島(沖縄県)
4位:横浜市中区(神奈川県)
5位:那覇市(沖縄県)

国内旅行の人気の場所では那覇市や、宮古島など有名な観光地に加え、札幌市中央区(北海道)や、横浜市中区(神奈川)が人気です。札幌市中央区の有名な観光スポットはすすきの、円山動物園、さっぽろ展望台などが大変人気です。横浜市中区では横浜中華街、カップヌードルミュージアム、横浜ランドマークタワーが人気です。

海外旅行人気ランキング

1位:ハワイ
2位:ソウル(韓国)
3位:パリ(フランス)
4位:バンコク(タイ)
5位:シンガポール

海外旅行ではハワイが根強い人気であるほか、日本から距離の近いソウルや、物価の安いバンコクも人気です。ソウルではソウル最大の古宮である景福宮や、韓国を代表するテーマパークであるロッテワールド、ファッション街である東大門が人気の観光スポットです。

旅行にかかる費用は?

これまでに紹介した国内、海外の5ヶ所の旅行先のスポット別料金を3泊宿泊したと仮定し、一人当たりどのぐらいの費用がかかるかを紹介します。時期や利用する航空会社によって異なりますが旅行へ行く際の目安としてご活用ください。

国内旅行にかかる主な費用

札幌市中央区(北海道)

日本一大きな都道府県であり、さまざまな観光地の存在する北海道は13万円程度で観光が可能です。夏は冬のような寒さもなく、北海道ならではの観光地があり人気の観光スポットです。主な観光スポットはラーメンや、ジンギスカンなどさまざまな北海道ならではのグルメが楽しめるすすきのや、年間130万人が訪れ、日本最大級の来場者数をほこる円山動物園、100万ドルの夜景を楽しむことができる札幌大倉山展望台が挙げられます。

横浜市中区(神奈川県)

東京からのアクセスが良く都会を感じさせられるスポットも多い神奈川県。絶景を楽しむことができるスポットや、中華街などバリエーション溢れるスポットが存在します。主な観光スポットは広東や、北京、香港、四川などのさまざまな料理を堪能できる世界最大級の中華街とされる横浜中華街、誰もが知っているチキンラーメンの手作り体験や、ラーメンの秘密を知ることができるカップヌードルミュージアム、超高層ビルが立ち並び、ショッピングも楽しめる横浜ランドマークタワーが挙げられます。

恩納村、宮古島、那覇市(沖縄県)

日本最南端に位置する沖縄県。美しい海を活かした人気の観光スポットが多く存在し、11万円前後で観光が可能です。恩納村では、青い海に映える絶壁が有名な万座毛、宮古島では真っ白な砂浜が美しい前浜ビーチ、那覇ではお土産店や飲食店が並ぶ那覇国際通りが有名です。

海外旅行にかかる主な費用

ハワイ

海外旅行に行くときに定番として思い浮かべることの多いハワイは20~35万円前後が目安になります。日本語に対応したお店が多いため、英語が苦手な方でも旅行しやすい旅行スポットですが、物価が高いため旅費も高くなってしまう傾向があります。主な人気スポットは 雄大な景色を一望できるハワイのシンボルであるダイヤモンドヘッド、ハワイ固有の植物の中でハイキングを楽しめるマノア滝、世界中の芸術品が集まるホノルル美術館が挙げられます。

韓国

日本から近く時差も少ない韓国は8万円程度で観光が可能です。韓国はK―POPや、韓流ドラマなど日本に馴染みが深く、日本語が通じる場所も多いため日本人にとっても訪れやすい観光地の一つです。主な人気スポットはソウル最大の古宮である景福寺、韓国を代表するテーマパークであるロッテワールド、ファッションビルが立ち並ぶ眠らない街東大門が挙げられます。

パリ

名画が勢揃いの美術館や、オペラ座などが有名なパリ。パリは27万円程度で観光が可能です。他の観光地と比較すると高くなってしまいがちですが、一度は訪れてみたい観光地がたくさん存在します。主な人気スポットは「鉄の貴婦人」と呼ばれるエッフェル塔、「モナ・リザ」や、「ミロのヴィーナス」が有名なルーヴル美術館、オペラとバレエの殿堂とされるオペラ座が挙げられます。

バンコク

トゥクトゥクなど独特な乗り物が多く、近年観光地として注目を集めているバンコク。バンコクは8万円程度で観光が可能です。物価が安く、タイ料理なども人気です。そんなバンコクはタイを代表する寺院であるワット・プラ・ケオや、港町の雰囲気を残した商業施設のアジア・ティーク・ザ・リバーフロント、色鮮やかなピンクのガネーシャ像のワット・サマーン・ラッタナーラームなどが挙げられます。

シンガポール

テーマパークやショッピング、アクティビティが人気を集めるシンガポール。シンガポールは13万円程度で観光が可能です。シンガポールもテレビやアニメなどで見たことがある場所が多い観光スポットです。主な観光スポットとしてシンガポールのシンボルであるマーライオンや、アジア最大級の観覧車であるシンガポールフライヤー、日本でもおなじみユニバーサル・スタジオ・シンガポールが挙げられます。

困った時はトラベルローン

ここまでの記事を読んだ方の中で夏休みに旅行に行きたいけれども、旅行資金が足りず旅行が難しいと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時はトラベルローンを使うことをおすすめします。ANDLOANではトラベルローンに関する記事でトラベルローンの種類や利用方法を知ることができます。トラベルローンを賢く利用し、大切な人との旅行をかけがえのないものにしましょう。

④歯列矯正

コロナ対策が緩和され、マスクを外す場面が多くなったことで歯並びや嚙み合わせの矯正をする歯列矯正が人気です。

歯列矯正は子どもが行うイメージもが多いですが、近年では大人が始めるケースも多くなっています。 歯列矯正には、噛みあわせが良くなることで食べ物が噛みやすくなるだけでなく、噛み合わせが原因の肩こりや頭痛が改善されます。さらに、歯並びが良くなることで口元に自信を持てるだけでなく、虫歯や歯周病の予防活舌の改善にもつながります。

歯列矯正の種類と料金

表側ワイヤー矯正

矯正装置を歯の表側に固定する方法で1~3年程度の期間で行うことができ、60~100万円程度で可能です。

裏側ワイヤー矯正

矯正装置を歯の裏側に固定する方法で口を開いたときに目立たないのがメリットです。 1~3年程度で行うことができ100~150万円程度で可能です。

マウスピース矯正

目立たず、取り外しが可能なため食事や歯磨きがしやすい方法です。治療期間はワイヤー治療に比べて短く、80~120万円程度で可能です。

部分矯正

前歯など部分的に行う方法です。治療期間が短く10~70万円程度で行うことができます。

困った時はデンタルローン

歯列矯正は可能な限り早く行うことが望ましく、子どもの矯正においても顎や歯の成長に望ましいとされています。手持ちの資金が少ない場合はデンタルローンを使うことがおすすめです。審査に通ることですぐにでも治療を始めることができます。 ANDLOANのこちらの記事ではデンタルローンの特徴や、利用方法を知ることができます。

新型コロナウィルスの5類移行により消費が復調しているカテゴリを費用目安とともにご紹介しました。美容整形や旅行や矯正、どれも費用はかかりますが、無理のない返済計画を立てられるように支払い方法の選択肢をご自身で選ぶことが大切です。一括で支払うことができればベストですが、難しい時のために分割払いやローンがあります。しかし、選び方を間違えると金利や手数料が大きく膨らむことがあります。金利や手数料はもちろんのこと、借入方法、返済方法など全て含めてご自身にあった支払い方法を選べるようにしてくださいね。


POINT

「どの銀行が融資をしてくれるか分からない」をクラウドローンが解決

クラウドローン(https://pre.crowdloan.jp/)は、個人が銀行から低金利でマイカーローン、教育ローンなどの融資を受けられる国内唯一のプラットフォームです。
融資の目的や時期、金額などをクラウドローンに登録すると、各銀行が融資可能な金額や金利のプランの直接提案してくれます。時間と労力をかけずに複数の銀行からより条件のよい融資を見つけることができます。

詳しくはこちら

関連記事

2024年03月01日
ニュース・その他
ビジネスローンの金利相場と低金利で借りるためのポイント|低金利ビジネスローンの借りる際の注意点も解説
ビジネスにおいて資金が必要になった場合は、日本政策金融公庫や銀行などの金融機関から融資を受けるほか、ビジネスローンを利用するという方法があります。ビジネスローンは一般の融資と比べてどのような違いがあるのでしょうか。ビジネスローンとはどのようなものなのか、金利の相場や借り入れを受けるためのポイントにつ...
2024年02月29日
ニュース・その他
ビジネスローンは即日融資可能なものも!できるだけ早く借りたい場合の選び方も解説
ビジネスローンは銀行融資に比べると申し込みから借り入れまでの期間が短めで、中には即日融資可能な商品もあります。急に事業資金が必要になったときに頼りになりますが、金利の高さなど注意すべき点もあります。今回は、ビジネスローンの特徴や種類のほか、早く借りるためのポイントを紹介。ビジネスローンの選び方や効率...
2024年02月28日
ニュース・その他
【おすすめビジネスローン5選】銀行融資との比較タイプ別の特徴、効率的に探せるサービスも紹介
ビジネスローンは銀行融資と比べ、少額からの借り入れが可能であり、急に資金が必要な時に対応できるといった利便性があります。この記事では、ビジネスローンの特徴や効率的に探せるサービスを解説します。さらに、個人事業主や中小企業の方におすすめのビジネスローン5選をピックアップしました。ご自分のビジネスを維持...

クラウドローンとは

“借りたい”を登録して
お得な提案を待つだけ

融資をしたい銀行から、直接プラン提案を受けることで、
資金を必要としている一人でも多くの人に、融資の機会を提供します。

3分でお借り入れ額がわかる
無料診断してみる