1. ホーム
  2. ローンの基礎知識

【PayPay銀行のカードローン】審査や金利、返済方法などを分析!アプリでも借入・返済可能なPayPay銀行のカードローン

クラウドローンは、さまざまな金融機関が参画しているローン比較のプラットフォームです。こちらの記事ではPayPay銀行のカードローンについてご紹介しています。

PayPay銀行カードローンは業界最低水準の低金利

PayPay銀行カードローン

PayPay銀行カードローンでは、業界最低水準の年率1.59%の金利で借り入れを行うことができます。PayPay銀行では、金利は利用限度額により13段階に分かれています。利用限度額は審査によって決まり、その利用限度額に応じて適用金利が変動します。

また、契約後にも定期的な利用限度額の見直しを行っています。例えば、利用限度額1,000万円の場合には、金利は年率1.59%となります。適用金利の段階が細かいので、お客様のニーズに合わせて借り入れを行うことができます。

PayPay銀行とは

PayPay銀行は、ヤフー株式会社やLINE株式会社を擁するZホールディングスの一員であるインターネット専業銀行です。2000年9月に日本初のインターネット専業銀行として設立されたジャパンネット銀行が、2021年4月に社名を変更して誕生しました。紙の通帳の廃止やトークン(本人認証ツール)、FXの取扱いなど、銀行初の取り組みを数多く行っています。今後もグループ内の連携を活かして、「金融サービスを空気のように身近に」というミッションの達成を目指しています。

このように革新的な取り組みを続けるPayPay銀行の個人向けローンはどのようになっているのでしょうか。カードローンから分析していきましょう。

PayPay銀行のカードローン

PayPay銀行カードローンは、年会費、手数料が無料で、利用用途が自由(事業資金は除く)なカードローンです。口座を持っていない方も、申し込み時に口座の開設が可能です。

また、派遣社員やアルバイト、専業主婦・主夫の方でも申し込めます。申し込みはパソコンやスマートフォンだけでなく、セブン銀行などのコンビニのATMでも申し込みが可能です。

名称       PayPay銀行 カードローン
金利変動 年1.59%~18.0%
借入可能額1万円~1,000万円(審査によって決まる)
借入期間3年(カードローン規定)に基づき自動的に更新)
年齢申込時の年齢が20歳以上70歳未満
雇用形態仕事をしていて安定収入のある方(パート、アルバイト、専業主婦・主夫※も含む)※配偶者に安定した収入があれば申し込み可、年金による一定収入がある方も可
その他条件PayPay銀行に普通預金口座を保有している個人(申し込みと同時に作成可能)
借入方法1,パソコン・スマートフォン2,ATM(セブン銀行、イオン銀行、ローソン銀行)
返済方法返済日:毎月1~28日、月末のいずれかから自由に設定方法:PayPay銀行普通預金口座から引き落とし
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

PayPay銀行カードローンはこんな人におすすめ

無理なく自分のペースで返済したい方

PayPay銀行のカードローンには、返済の期間や額によって、複数の返済方法が用意されています。借り入れ状況や収入などに合わせて、返済しやすい方法を選択することができます。以下では、3つの返済方法をそれぞれ紹介していきます。

毎月少額から返済したい方へ「ゆとりコース」

返済額が最も少なめに設定されており、毎月の負担が小さく、ゆとりをもった返済が可能なコースです。例えば、約定返済日前日の最終借入残高3万円以下の場合には、元本と利息を合わせた約定返済額は最小の1,000円となります。

バランスよく返済したい方へ「標準コース(A)」

ゆとりコースよりも返済額が多く、毎月の負担は大きくなる分、早めに返済が可能なコースです。約定返済日前日の最終借入残高10〜100万円ごとに、返済額が16段階に分けられています。例えば、約定返済日前日の最終借入残高10万円以下の場合には、元本と利息を合わせた約定返済額は3,000円となります。

短期間で返済したい方へ「標準コース(B)」

返済額が最も多く、毎月の負担は最も大きくなる分、最も短期間で返済可能なコースです。約定返済日前日の最終借入残高50万円、もしくは100万円ごとに、返済額が11段階に分けられています。例えば、約定返済日前日の最終借入残高50万円以下の場合には、元本と利息を合わせた約定返済額は10,000円となります。

参考:https://www.paypay-bank.co.jp/cardloan/payment_use_1.html

アプリやATMでいつでも借り入れたい方

PayPay銀行のカードローンでは、スマホアプリやホームページ、ATMの3種類の中から、借入方法を選ぶことができます。
アプリやホームページからの場合は、24時間365日借入を行うことができます。アプリでは生体認証などを用いたログインが可能であり、いつでも即時に借り入れることができます。アプリでは借り入れ状況や返済日なども確認することができ、計画的な返済の助けになります。アプリでの借入方法は以下の画像をご参照ください。

また、ATMの場合でも、取扱時間内であれば現金で即時に受け取ることができます。セブン銀行、イオン銀行、ローソン銀行で借り入れることができ、出金時のATM手数料も無料です。全国のコンビニ内のATMでキャッシュカード一枚で借入を行うことができます。ATMでは以下のような手順で借り入れることができます。

参考:https://www.paypay-bank.co.jp/cardloan/loan_use_1.html

金利や借入・返済方法以外にも!PayPay銀行カードローンの便利なポイント

業界最低水準の金利や多種多様な借入・返済方法以外にも、PayPay銀行のカードローンには、便利なサービスやサポートがあります。以下では、そのうちのいくつかを紹介します。

PayPay銀行カードローンは残高不足でも自動で借入可能な残高をサポート

PayPay銀行カードローンでは、普通預金口座の残高が不足している場合にも、不足額を自動的に借り入れ(利用限度額の範囲内で)お取引をサポートしています。このサポートには、自動融資と振込時自動借入の2種類があります。

  1. 自動融資

普通預金口座の残高が不足している場合でも、不足額を自動で借り入れるため、口座自動振替やVisaデビット、ATM出金をご利用できます。手数料無料で、全ての提携銀行のATMから借り入れることができます。以下のように、あらかじめ適用範囲の設定も可能です。

  1. 振込時自動借入

普通預金口座の残高が不足している場合に、支払額の不足分を自動的に借り入れ(利用限度額の範囲内で)、振り込みができます。アプリ内で振り込み操作を行う際に、「振込自動借入」にチェックを入れることで、振り込みごとに自動借入を利用するか選択できます。

とに自動借入を利用するか選択できます。

詳しくはこちら

PayPay銀行カードローンの仮審査は最短60分

PayPay銀行カードローンの審査は仮審査結果の通知後、本審査が行われるという2段階の構造になっています。仮審査は最短で60分で完了します。また、本審査に関しても最短翌日に結果がわかります。ただし、結果がわかるのは平日の営業時間内となります。

PayPay銀行カードローンの契約方法(申込、審査、借入)

PayPay銀行のカードローンの契約方法を、申し込みから、審査、借り入れまで紹介します。

PayPay銀行に口座がある方

  1. 申し込み:Webまたはアプリからローンを申し込み
  2. 本人確認提出資料:スマホ、PCからアップロード可能
  3. 仮審査・本審査:審査結果はメールで報告、仮審査は最短60分で可能
  4. 借り入れ開始:利用限度額内で繰り返し借り入れ

PayPay銀行に口座がない方

  1. 申し込み:WebまたはアプリからPayPay銀行の口座開設・ローンを申し込み
  2. 本人確認提出資料:スマホ、PCからアップロード可能
  3. 仮審査・本審査:審査結果はメールで報告、仮審査は最短60分で可能
  4. 初期設定:トークンアプリを使用
  5. 借り入れ開始:利用限度額内で繰り返し借り入れ

PayPay銀行のローン契約中の方

旧タイプのローンからの切り替えも可能です。契約条件が悪化することはありません。

PayPay銀行ではキャンペーンや常設特典を実施中

新規契約だけで1,500円プレゼント

PayPay銀行のカードローンでは現在、カードローンの契約を行うだけで、実際に借り入れなくても1,500円もらうことができます。また、実際にカードローンの借り入れを行うことで、契約翌月末までの借入金額の合計額に応じて、最大10,000円もらうことができます。

詳しくはこちら

初回借入から30日間利息が0円

PayPay銀行のカードローンには、30日間の無利息特約があります。カードローン、(旧)クレジットライン、(旧)カードローン、(旧)おまとめローンをご契約中で過去に1度もご利用がないことを条件に、初回の借入日から30日間の無利息期間が適用されます。このため、無利息期間中の返済額は元本分のみとなります。

詳しくはこちら

(※2022年11月時点の情報を掲載しています。)

まとめ

PayPay銀行カードローンを紹介しました。「どの銀行が融資をしてくれるかわからない」をクラウドローンが解決します。


POINT

「どの銀行が融資をしてくれるか分からない」をクラウドローンが解決

クラウドローン(https://pre.crowdloan.jp/)は、個人が銀行から低金利でマイカーローン、教育ローンなどの融資を受けられる国内唯一のプラットフォームです。
融資の目的や時期、金額などをクラウドローンに登録すると、各銀行が融資可能な金額や金利のプランの直接提案してくれます。時間と労力をかけずに複数の銀行からより条件のよい融資を見つけることができます。

詳しくはこちら

関連記事

2022年11月25日
ローンの基礎知識
【セブン銀行のカードローン】すぐに借入可能で手数料無料のアプリ完結型ローンをチェック
クラウドローンは、さまざまな金融機関が参画しているローン比較のプラットフォームです。こちらの記事ではセブン銀行のカードローンについてご紹介しています。 セブン銀行とは セブン銀行は、世界最大手のコンビニエンスストアチェーンであるセブン-イレブンなどを擁するセブン&アイ・ホールディングス傘下の銀行です...
2022年11月15日
ローンの基礎知識
【みんなの銀行のローン「みんなの銀行 Loan」】審査前に借り方や金利などを分析!スマホ完結型ローンをチェック
クラウドローンは、さまざまな金融機関が参画しているローン比較のプラットフォームです。こちらの記事ではみんなの銀行のローン「みんなの銀行 Loan」についてご紹介しています。 借入も返済もアプリで完結 「みんなの銀行 Loan」は、申し込みから借り入れ、返済までを全てアプリ上で完結させることができます...
2022年11月10日
ローンの基礎知識
【ドコモのスマホローン「dスマホローン」】審査時間や金利を分析!アプリ完結型の「dスマホローン」
クラウドローンは、さまざまな金融機関が参画しているローン比較のプラットフォームです。こちらの記事ではドコモのスマホローン「dスマホローン」についてご紹介しています。 「dスマホローン」とは 「dスマホローン」は、NTT(日本電信電話株式会社)の子会社である株式会社NTTドコモが、2022年7月から提...

クラウドローンとは

“借りたい”を登録して
お得な提案を待つだけ

融資をしたい銀行から、直接プラン提案を受けることで、
資金を必要としている一人でも多くの人に、融資の機会を提供します。

3分でお借り入れ額がわかる
無料診断してみる