1. ホーム
  2. 医療ローン

ミラドライでワキガは治る?ミラドライの費用とクリニックを選ぶポイントを解説

汗をかく季節になると、わきの汗やわきの臭いに悩む人も多いと思います。わきの汗の症状として、多汗症や腋臭(ワキガ)などがあります。今、わき汗の治療で注目されているのがミラドライ。従来わき汗の治療では手術時間がかかったり、傷跡が残るものでしたが、ミラドライはわき汗の症状を切らずに治療するという方法です。この記事ではミラドライの特徴と、費用やクリニックを選ぶ時のポイントについて解説します。

ミラドライはマイクロ波を使ったわきの多汗症の治療

ミラドライは「わきの下にある汗腺」にダメージを与える医療機器です。どのような施術が行われるのか、ミラドライの特徴とミラドライの施術の仕組みについて解説します。

ミラドライの特徴

ミラドライはマイクロ波エネルギーを利用して、わき汗やわきの臭いの原因となる汗腺(エクリン汗腺・アポクリン汗腺)を破壊します。マイクロ波は水分に反応して熱を発するため、汗腺だけにエネルギーが吸収され、汗腺のみを破壊。切開することなく治療ができるので傷跡が残らないという点がミラドライの最大の特徴です。

皮膚表面はミラドライの冷却システムで保護され、熱感や痛みも感じにくく、少ない負担で治療ができます。
一度破壊された汗腺は、成長期でない限り基本的に再生することがないため、永久的に効果が持続します。

<ミラドライ施術の時間>

  • 治療時間…約1.5~2時間
  • 麻酔…局部麻酔
  • ダウンタイム…1~2日

ミラドライは施術時間も短く、施術当日に帰宅も可能です。

ミラドライは厚生労働省の認可を得ている

ミラドライはマイクロ波を使った唯一の原発性腋窩多汗症治療器で、日本の厚生労働省から「脇の多汗症(原発性腋窩多汗症)」に対して医療機器として認可を得ています。日本の厚生労働省の審査は厳しく、この審査に通過しているという点で安心できる治療法です。

ミラドライはワキガの治療とは異なる

汗腺には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があります。

通常の体温調節などの目的で分泌される汗はエクリン汗腺から発生し、主に水分から成り立っているため、汗自体には臭いがほとんどありません。しかし、ワキガの原因となる汗はアポクリン汗腺から分泌されるもので、タンパク質や脂質などを含み臭いを発しやすい汗になります。

厚生労働省の認可ではミラドライのエクリン汗腺への効果に対して認めているものの、現時点ではワキガの原因であるアポクリン汗腺に対しての効果は確実なものでないとし、認められていません。

ミラドライがワキガに対して効果がないとは言えませんが、ワキガの根本的な改善を求めるのであれば剪除法手術など確実な治療法も検討しておくことをおすすめします。

ミラドライの費用は30万程度~が相場

ミラドライは保険適用外の自由診療のため、医療機関によって料金が大きく異なります。

ミラドライの費用は30万~35万程度が相場。照射のみの治療としては比較的高額ではありますが、効果は半永久的です。

20万円程度で治療を行うクリニックもありますが、あまりにも相場とかけ離れている場合には、施術内容の確認をしましょう。

ミラドライと他の治療方法の費用を比較

わき汗やワキガの治療にはミラドライのほか、ボトックス注射や手術による切開治療があります。

ミラドライボトックス注射手術治療
施術方法マイクロ波を照射して、患部にある汗腺を破壊するボトックスという薬剤を原因となる部位に注射する手術によって患部を切開し、原因となるアポクリン汗腺を取り除く
費用自由診療:30万~35万円程度自由診療:7万~9万円程度保険適用:4万~6万円程度
自由診療:14万~40万円程度
施術時間1.5~2時間程度10分程度2~3時間程度
ダウンタイムあるが少ないないある
傷跡ないない2~4cmほどの傷痕が残る
持続期間半永久的4~6ヶ月半永久的

ボトックス注射は施術時間も短く、費用も比較的安く施術が行えますが、効果は永久的ではありません。

手術治療は保険適用で施術が行えます。アポクリン汗腺を除去するため、効果は永久的ですが、数センチの傷跡が残ります。

クリニックでカウンセリングを行い、自分にあった治療法を選ぶことが大切です。

ミラドライのクリニックの選び方

ミラドライは多くのクリニックで取り扱われている治療ですが、クリニックによって技術力や施術内容が異なります。施術後に後悔がないように、慎重にクリニックを選ぶことが重要です。

ミラドライ公式クリニックかどうか

クリニックが、ミラドライ公式認定医療機関であるか確認をしましょう。
また、ミラドライは公式認定医制度を導入しています。ミラドライの研修を修了した医師のみが施術を行うクリニックであることも重要です。ミラドライ認定医が在籍していれば、医師に施術について不安なことをいつでも質問もすることができ、アフターフォローも安心です。

ミラドライ認定医の診察がある

ミラドライはわきの下に直接マイクロ波を照射し、汗腺組織を熱変性させる医療行為であり、事前に医師がわきの状態を診察する必要があります。また、症状によっては別な治療方法が必要なケースもあります。
クリニックの中には、医師の診察がなくクリニックスタッフの問診のみでミラドライの施術を勧めるクリニックもあります。適切な診察がないクリニックは注意が必要です。

ミラドライ認定医がカウンセリングで丁寧に説明してくれる

ミラドライは安全な機器ではありますが、副作用が起こる可能性もあります。
クリニックの中には、カウンセラーなど医師ではないスタッフがカウンセリングを行う場合があります。施術前には不安もあり、知識のある医師と直接相談することができるクリニックの方が安心です。医師とカウンセリングを行い、自分のわきの状態や治療内容、リスクに対しての疑問を解決し、適切な施術プランを立てることが大切です。

ミラドライの施術方法が納得できる

ミラドライの施術方法はクリニックによって異なります。
各クリニックでは、負担が少なく、より効果的に施術を行えるように研究を行っています。施術方法に納得ができるクリニックを選ぶことが大切です。

<確認すべき施術ポイント>

  • 麻酔など痛みへの対応
  • 副作用リスクの対応
  • 照射の範囲(面積)、照射の出力(強さ)の設定

アフターケアが充実している

ミラドライは他の施術に比べて負担が少ない治療ですが、痛みや腫れが残る場合もあります。施術後に痛み止めの飲み薬、痛み止めの塗り薬、わきを冷やすアイスパックなどのケアがあるかを確認しましょう。副作用が現れた場合に無料で診察や処置を行っていることも重要なポイントです。経過観察の診療を無料で行ってくれるクリニックであれば安心です。

ミラドライ以外のわきの手術を行っている

ミラドライは汗腺に向けて照射を行うため、汗腺の位置を正確に把握しなければなりません。施術には、解剖生理の知識が必須です。クリニックによってはミラドライの施術のみ行うクリニックもあります。ワキガ治療を行っていないクリニックではアポクリン汗腺の切開手術を経験していない医師もいます。
ミラドライ以外の施術を行っているクリニックはさまざまな症例の対応経験があるクリニックであるひとつの目安になります。

価格が適正

ミラドライは高度な医療機器であり、消耗品や維持費に費用がかかるため、極端に安く提供することはできません。極端に安い場合には適切に維持する施策がとられていないなど、要因がある可能性があります。
また、のちに追加料金が請求されたり、他の施術を勧められるケースなどもあるため、相場より極端に安いクリニックは注意が必要です。

ミラドライの施術実績が豊富

ミラドライの施術実績が多いクリニックでは、さまざまな症例の経験をもとに施術が行われています。ホームページのミラドライの施術例や口コミなども参考にし、施術実績の豊富な信頼できるクリニックを選びましょう

ミラドライ費用は医療費控除の対象

医療費控除とは、「医療費を支払った場合、その支払った医療費が一定額を超えるときに所得税 ・住民税が安くなる」制度のことです。ミラドライは「原発性腋窩多汗症」や「腋臭(ワキガ)症」という病気の治療であるため、自費診療であっても病気の治療に該当し、医療費控除の対象となります

還付される金額は所得税率によって変わるため、所得によって異なります。一年間にかかった医療費を合算して申請することが可能です。医療費控除を受けるためには、毎年2月16日から3月15日までに確定申告を行う必要があります。税務署での申請のほか、インターネットでも申請できるので、ぜひ活用しましょう。

ミラドライ費用には医療ローンも使える

ミラドライの費用には医療ローンも利用できます。医療ローンとは、医療行為に対する費用の支払いに利用できるローンです。目的別ローンの一種で、医療行為以外の用途に利用することは認められていませんが、医療行為であれば、保険が適用されない内容でも利用することが可能です。

医療ローンは、資金使途が自由なカードローンやフリーローンと比較すると低金利で借りられる傾向がありますが、その分審査で資金使途の確認などが多くなります。

医療ローンには銀行系のローンと信販会社系のローンがあり、一般的に銀行系のローンの方が金利は安くなりますが、審査はやや厳しめ。信販会社系のローンは医療機関と提携しているため審査のスピードが早いのが特徴です。

ミラドライ費用のローン探しにはクラウドローンが便利

ミラドライ費用に低金利の医療ローンを探すのにはクラウドローンが便利です。

クラウドローンはお金を借りたい個人と融資したい銀行を結ぶ、国内初の融資プラットフォームです。希望の借入条件を登録すると複数の銀行から借入可能なプランの提案が届き、融資可能な金融機関のみを比較しながら、より低金利で最適なプランを効率的に選ぶことができます。申し込みから借り入れまでオンラインで完結するので、忙しい方でも自宅にいながら空いた時間に手続きできます。

ミラドライの施術は医師と話し合って

ミラドライは切開せずにわき汗の治療ができる医療機器です。安全な医療機器ですが、施術には医師と十分にカウンセリングを行い、適切な施術プランを立てることが大切です。
ミラドライは自由診療のため、費用はやや高めです。ただし、病気の治療であるため医療費控除の対象となります。支払い時に一時的に費用が不足する場合には、医療ローンでの支払いも検討してみましょう。


POINT

「どの銀行が融資をしてくれるか分からない」をクラウドローンが解決

クラウドローン(https://pre.crowdloan.jp/)は、個人が銀行から低金利でマイカーローン、教育ローンなどの融資を受けられる国内唯一のプラットフォームです。
融資の目的や時期、金額などをクラウドローンに登録すると、各銀行が融資可能な金額や金利のプランの直接提案してくれます。時間と労力をかけずに複数の銀行からより条件のよい融資を見つけることができます。

詳しくはこちら

関連記事

2024年06月17日
医療ローン
前歯だけ矯正するのにかかる費用はいくら?部分矯正の費用相場と費用を抑えるコツをくわしく解説!
歯科矯正は高額な費用がかかるイメージが強く、経済的な理由から治療をあきらめてしまう方も多いでしょう。しかし、特に見た目が気になる前歯だけの「部分矯正」なら、全体矯正よりも費用や治療期間の負担を軽減できる可能性があります。そこで今回は、前歯だけの部分矯正について説明し、気になる費用相場と注意点をくわし...
2024年05月28日
医療ローン
半月板損傷の手術費用はいくらかかる?種類別の手術費用や再生医療などの保存療法も解説
半月板は膝にかかる体重を分散させるクッションの役割を持つ組織で、けがや加齢により損傷することがあります。損傷した半月板は基本的に自然治癒しないため、損傷の状況や症状によっては手術を勧められることもあります。この記事では、半月板損傷の2種類の手術について、費用や入院日数、リハビリ期間などを解説します。...
2024年05月16日
医療ローン
総入れ歯の費用はいくら?保険適用と自費の総入れ歯の費用相場や特徴、インプラントを活用した総入れ歯も解説
歯のトラブルは日常生活に大きな影響を及ぼします。失った歯を補う方法として入れ歯は最も一般的であり、歯が全て無くなってしまった場合は総入れ歯を検討するケースも多いと思います。総入れ歯にはさまざまな治療法があり、保険診療と自費診療で費用も異なります。この記事では、総入れ歯の費用相場を素材や治療法別に詳し...

クラウドローンとは

“借りたい”を登録して
お得な提案を待つだけ

融資をしたい銀行から、直接プラン提案を受けることで、
資金を必要としている一人でも多くの人に、融資の機会を提供します。

3分でお借り入れ額がわかる
無料診断してみる